早漏も短小も治せる包茎手術

包茎手術によって早漏も短小も治せるという話を聞いたことがあるという方は多いのではないでしょうか。
早漏とは性交時に自身とパートナーの満足のいくタイミングよりも早く射精してしまうことであり、短小とはペニスが書いて字の通り平均的な男性に比べて短く小さいことですから、一見両者と包茎手術には一切の関連性がないように思われます。
しかしながら、包茎手術によって亀頭部を露出させることによってこうした性の悩みを一挙に解決できる可能性があるのです。

まず、包茎手術によって亀頭部が露出すれば、ペニスは常にあらゆる刺激にさらされます。
これは例えば歩くたびに下着にペニスが触れたり、マスターベーションの際に直接的に刺激するということです。
こうしたことを繰り返すうちに、男性のペニスは肉体的な刺激に慣れていき、パートナーとの性交時にも少々の刺激では射精しなくなるのです。

さらに、亀頭部が露出すれば短小も解決に向かいます。
これは、単純に亀頭部が厚い皮膚に覆われていた状態から脱却したために大きく見えるようになるということもありますし、今まで厚い皮膚に覆われていたために勃起時にも大きくなる度合いを制限されていたものが通常どおり大きくなることができるためです。

このように、早漏も短小も治せる包茎手術は現在では様々なクリニックで行われており、日本人男性の包茎の現状から実際にたくさんの男性の方が受けていらっしゃいます。
他人にこうした性的なことを相談するのは難しい面もありますが、自分一人ではなかなか解決することが難しいのも現実です。
勇気をもって一歩踏み出すことで、専門医のサポートを受けて早漏や短小と向き合うことが大事となるでしょう。

■手術がちょっと…と思う方は薬もあります
医薬品のネット販売なら「あんしん通販薬局」
■早漏治療薬はこれがオススメ
スーパーPフォースで早漏の悩み解決
プリリジーなら新橋がお得